ちまちま通信

ARTICLE PAGE

6月某日快晴

日々、目の前に流れていく色々な事をただただすくっている。
ちょっと勇者気分で目の前に現れる敵みたいな何かをばっさばっさと切り捨てているような、、
なので、記録として日々のあぶくを書き連ねておこうと思います。
ただ単にネタが思いつかないというのもあるのですが、、
しばらくの間、文字だけの記録になると思います。

6月になった。
気がつくと6月になっていた。
何か大きな物を忘れちゃったような気がする。
それに今日、川沿いを車で走りながら、そう思っていたんだ私は、、ということを思い出した。

IMG_0152.jpg 

快晴。
焼きたてのふわふわのパンを手ですぅぅっとちぎったような雲。
ウイイイイイイイイインと車で走っていると遠くの方からどんどんどんどんと唸るような追い立てるようなエンジン音が近づいてくる。
「うわわわ〜」どうしてだろう?妙に焦る。焦りながらも「あの雲はうまそうだ」と考えている。ふっとエンジン音が車の中を通り抜けた気がして、そのまままたずぅぅっと遠ざかっていく。
隣を走る川に白い煙がたなびいている。
3艘のモーターボートが横並びに走っていくのが見えた。
土手沿いのフェンスに身体を預けて、初老の男性が川の方を眺めている。
あのおじいさんも同じモーターボートを見たな、と思った。

昼に素麺を茹でた。

子は友人と出かけた。

今はもう5時半。今日の晩ご飯は何にしようかと考えているところ(多分、鶏の照り焼き大根おろしつき)。

一日一押しして頂けると怠惰な私の励みになります。
with2.jpg 
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。